「いい会社」を、

​真面目に追求する道を、一緒に。

社会保険労務士やなばら事務所は、

クライアント企業の人事労務支援を通じて

社会に貢献することを目的としています。

企業の成長段階に応じた

最適な労務リーガルサービスを提案、提供し、

あなたの会社が今よりもっともっと

「いい会社」になるよう、共に歩んで参ります。

​業務内容

顧問
 
人事労務に関わるご相談を顧問社労士として継続してお引き受けします。採用から退職まで、雇用に付随して日々起こる課題の解決を支援させていただきます。
​給与計算

 

毎月の給与計算を代行します。給与計算には社会保険にかかる知識と法律改正情報のキャッチアップが求められます。自社で労力をかけるよりも、経験豊富な弊社スタッフにお任せください。

助成金申請
 
厚生労働省の助成金の申請代行をする他、助成金にかかる情報の提供や受給可能性の診断を承ります。
就業規則作成
 
企業の就業規則の作成支援をします。労使トラブルリスクの軽減を第一の目的とし、オリジナルの条文をカスタマイズします。
労務コンサルティング
 
人事評価制度や賃金制度の構築、採用システムづくり、労使トラブルの解決をプロジェクト単位でお引き受けします。
行政対応
 
労働基準監督署や年金事務所などの労務関係の行政調査について対応します。難しい応対はプロにお任せください。
 

事務所紹介

東京都千代田区麹町。皇居の半蔵門からほど近いビルの一角に事務所を構えています。

代表の柳原が2011年に1人で開業した事務所は、2018年時点で7人(社労士3名)に仲間が増えました。

日々中小企業のクライアント企業様の労務支援にスタッフ一同で励んでおります。

社労士に「専門型」と「バランス型」があるとすれば、やなばら事務所は「バランス型」です。

労働社会保険の諸手続きから給与計算、助成金、就業規則、労務コンサルティングまで、

人事労務周りのご依頼を守備範囲広くお引き受けしております。

代表の柳原が自由を好む性格なため、社風も自由でフラットです。

DIYしたバーカウンターで提供するコーヒーは意外と好評です。

​ぜひお気軽にお立ち寄りください。

 
 

やなばら事務所の理念

〜いい会社の定義〜

「あの会社はいい会社だ」「あの会社はブラック企業だ」などの会社に対する評判は全て人の「解釈」です。

語られる人の立場によって定義は変わります。

いい会社とは、一体何でしょうか?

働く人にとっては、休みと給料をいっぱいくれる会社かもしれませんし、私欲を優先する経営者にとっては自らの資産を築くことに最適な会社がそうかもしれません。社会または国家にとっては多くの人を雇用し、たくさん納税する会社がいい会社、でしょうか。

やなばら事務所の定義では、いい会社とは「働く人がイキイキとしている会社」です。

この「イキイキ」という概念がまた人によってバラバラになりがちなのですが、我々は「イキイキ」の定義を「心が自由で、未知な未来に対して肯定的に行動する人の状態」としています。死んだ魚のような目で虚ろに働くのでなく、グチを吐いてイヤイヤやるでもなく、巧妙に扇動され洗脳され、自失して親方の命令を聞くでもなく、自分で決めて自分の脳みそを動かして、自分が楽しくて目の前のことに集中する、そんな感じです。そんなイキイキした人同士が集まって、互いに影響しあって新たな価値を創出する、そんな会社って何だかワクワクしませんか。

自由に対する願望は、創業者柳原の願望が強く反映されています。

ただ、この「イキイキ」というのは上位概念で、それを下支えする要素が二つあると考えています。

それが「チャント」、それから「ガッチリ」です。チャントとは成長段階に応じて法律をちゃんと守っていること、ガッチリとは財務基盤と基礎的な人間関係が強固であることだと私たちは考えます。結局ズルはダメだし、人間関係最悪ではイキイキできないし、そもそも事業として儲からなければどうしようもないわけです。

チャント、ガッチリしていないと人がイキイキできないわけではありませんが、チャント、ガッチリがおぼつかないと働く人は不安になるようです。そして不安はイキイキを阻害し、人を肯定的行動から遠ざけます。

働く人が後ろ向きに働いたり、会社批判をして貴重な人生を浪費する、そういう不毛な争いのエネルギーを少しでも肯定的に転換するために、社会保険労務士としての知識経験を提供したいと思っています。

やなばら事務所の人事労務アウトソーシングサービスはこれら「チャント」「ガッチリ」にフォーカスして提供しています。

というわけで、やなばら事務所の理念は「イキイキ、まずはチャント、ガッチリ」

この理想を掲げ、スタッフ一同日々励んでいます。

ちなみに会社のロゴは「月」。月は太陽の光を受けて輝く存在。

​クライアント企業が太陽のように輝くことを支援し、その光を反射して優しく光る存在でありたいという想いを込めています。

2018年1月 代表 柳原 慎也

所属社労士紹介

柳原 慎也 Yanabara Shinya
特定社会保険労務士 キャリアコンサルタント 代表

1980年山口県生まれ。ADSL通信営業の会社でのマネージャー業務を通じてチームビルディングと組織化に関心を持ち、社会保険労務士資格を志す。29歳で資格登録。

約6年間大手社会保険労務士法人で勤務したのち、2011年独立開業。人の問題に親身に取り組む姿勢で評価を得ている。1児の父。趣味はボクシング、落語、バンド演奏。

大越 翔太 Ohkoshi Shota
社会保険労務士 

1988年千葉県生まれ。

正確な事務処理と控えめながらも誠実な応対でクライアント企業から頼られる存在。給与計算と助成金申請について豊富な取り扱い実績を持つ。趣味は野球観戦とカフェ巡り。

木村 典子  Kimura Noriko (業務提携)
社会保険労務士 キャリアコンサルタント 職務分析・職務評価コンサルタント(厚生労働省委託事業)

1976年茨城県生まれ。10名以下~500名以上規模の企業数社にて労務主担当者として合計15年以上の経験あり。その経験を活かし経営者や労務担当者を本質からバックアップできる社労士となることを目指し、社労士資格を取得する。

企業規模や段階によって起こる様々な問題に対し細やかなフォローや助言を行い顧問先から多くの信頼を得ている。趣味はHIP HOPダンスとフィギュアスケート観戦。

 

​お問い合わせ

こちらのフォームからお気軽にお問い合わせ下さい:

〒102-0083 東京都千代田区麹町1-3-23

麹町1丁目3番地ビル302

メールアドレス:info@yanabara.jp

事務所所在地:
 

Ⓒyanabaraoffice all rights reserved

  • LinkedIn Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon