top of page
  • やなばら

ランタンナイト!vol.1  2018/02/13

2月13日(水) 東京都千代田区麹町にあります、やなばら事務所にて

ランタンナイトを開催しました!



ランタンナイトって?


ちょっとしたミーティングなどを普通にやるのではなく電気をを消してランタンの灯りで

話し合えたら雰囲気も出て、ディスカッションも積極的になるのかな?

お酒も少し入れちゃったりしてね!


今回はミーティングでしたけど、何気ない雑談や動画鑑賞会などもやっていきたいですね!


ちなみにランタン忘れてキャンドルになっちゃいました(汗)


ありがとう「ソトラボ」!!


今回のランタンナイトは非常に大きなテーマがありまして

なんと、みんなで親しんできたプロジェクト名「ソトラボ」の名称変更についてなのです

実は少し前からプロジェクトコンセプトの見直しなどで名称変更が議論されていました。



そして


「ソトローグ」誕生!!


外と対話(ダイアローグ)の造語としてこの度、誕生しました!

「自然に触れて元気になって欲しい」を合言葉に今後も活動していきます。





自分たちでもまだまだ馴染み切れていない「ソトローグ」ですが(笑)

直ぐに慣れちゃう事でしょう!

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022年10月からパートタイマーへの社会保険の適用がさらに進み、従業員数100人超(101人以上)規模の会社が「パート社保加入対象企業」に仲間入りしました。今まで週20時間以上30時間未満などで社保加入対象外としていたパートタイマーが新たに加入対象となることで様々な影響が考えられます。 ・適用拡大後の社会保険料の算出 適用拡大後の企業負担の社会保険料を算出し、増加した保険料分が、経営にどの程度影

育児を理由とする短時間勤務制度について、どのような短時間勤務制度を定める必要があるでしょうか。 時間 短時間勤務は、1日の所定労働時間を原則として6時間とする措置を含むものとしなければなりません。ただし、1日の所定労働時間を6時間とする措置を設けた上で、そのほか、例えば1日の所定労働時間を7時間、4時間などとする措置や、出勤日数を柔軟にしたり隔日勤務等を認めたりといったその他の短縮措置をあわせて設

事業主は、3歳未満の子を養育する従業員について、従業員が希望すれば利用できる育児のための短時間勤務制度を設けなければなりません。 短時間勤務制度の対象となる従業員 短時間勤務制度の対象となる従業員は、以下のいずれにも該当する男女労働者です。(女性だけでなく男性も短時間勤務制度の対象となる点に注意が必要です。 ① 3歳未満の子を養育する従業員であって、短時間勤務をする期間に育児休業をしていないこと。

bottom of page