• やなばら

ソトラボ!レポート vol.5 2019/2/8

ソトラボプロジェクトリーダーの林です。

2月8日(金)第5回ソトラボ開催の為、山梨県道志村へ行ってきました!


今回は「CSD2.0」(キャンプスペース道志)といって道志村の焚火仲間であるマコトさんが現在開拓中のキャンプ場へお邪魔してきました!!




ゲストは引きこもり男子のショウくん


普段はあまり活力の湧いてこないショウくんが森に囲まれ、焚火の炎を見つめ、

何か感情を動かす事があれば素敵じゃないですかぁ

帰る頃には少し変化あるといいな



CSDのおもてなし


キャンプ場に到着するとウェルカムドリンク!ではなくウェルカム鹿肉!!でおもてなし

していただけました。うーん道志村っぽくていい!!!




作り方知らないパエリアに挑戦


まったり焚火もほどほどに

今回のキャンプ飯はスキレットでのパエリア!!

しかしパエリアを作った事のある人ゼロ・・・

でも米に味付けして炊けばOKでしょ!なんて感じで調理開始



完成!!




どうですかっ!? 

なかなか素敵な出来映えじゃないですかぁ?

もちろん味も最高でしたよ


午後は道志村の方々のお手伝い


中古住宅のリフォーム物件にお邪魔して作業してきました。

日常ではあまり縁のない「削岩機」にショウくんも静かにテンションがあがってる?感じ



終わってみると見事にコンクリ削岩ミッション成功!

ショウくんナイス削岩!!



締めはやっぱり焚火


一仕事終え夕暮れ、後はいっぱい焚火の炎を見よう!!

ショウくんも自分で薪をくべたりと

アレっ何だか楽しそうに笑みを浮かべてるじゃん!!



焚火ってやっぱり凄い

それだけじゃなくて自然の中で過ごす事での心情の変化を僅かながら

認識できたソトラボでした 

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

事業主は、3歳未満の子を養育する従業員について、従業員が希望すれば利用できる育児のための短時間勤務制度を設けなければなりません。 短時間勤務制度の対象となる従業員 短時間勤務制度の対象となる従業員は、以下のいずれにも該当する男女労働者です。(女性だけでなく男性も短時間勤務制度の対象となる点に注意が必要です。 ① 3歳未満の子を養育する従業員であって、短時間勤務をする期間に育児休業をしていないこと。

過去に厚生労働省が副業・兼業の促進に関するガイドラインを出した経緯もあり、複数の事業所で雇用されている人が増えてきたと思います。また、令和4年10月からは短時間労働者への社会保険適用が拡大されますので、短時間労働者=保険未加入者ではなくなっていきます。各保険の取り扱いについて見ていきます。 例:A社で週30時間勤務、B社で週10時間勤務のケース(両社とも雇用契約) 1、労災保険について 労働者が、

令和4年10月から士業の個人事業所(常時5人以上の従業員を雇用)は社会保険の加入が必要となることは以前にもご紹介した通りですが、10月が近づいてきたこともあり、気になる点を以下のQ&A方式でご紹介いたします。 【Q1】社会保険への加入に際し必要な届出は何ですか? 【A】日本年金機構(事業所の所在地を管轄する事務センター等)に「新規適用届」と「被保険者資格取得届」の提出が必要です。その他、「被扶養者