• やなばら

ソトラボ!レポート vol.5 2019/2/8

ソトラボプロジェクトリーダーの林です。

2月8日(金)第5回ソトラボ開催の為、山梨県道志村へ行ってきました!


今回は「CSD2.0」(キャンプスペース道志)といって道志村の焚火仲間であるマコトさんが現在開拓中のキャンプ場へお邪魔してきました!!




ゲストは引きこもり男子のショウくん


普段はあまり活力の湧いてこないショウくんが森に囲まれ、焚火の炎を見つめ、

何か感情を動かす事があれば素敵じゃないですかぁ

帰る頃には少し変化あるといいな



CSDのおもてなし


キャンプ場に到着するとウェルカムドリンク!ではなくウェルカム鹿肉!!でおもてなし

していただけました。うーん道志村っぽくていい!!!




作り方知らないパエリアに挑戦


まったり焚火もほどほどに

今回のキャンプ飯はスキレットでのパエリア!!

しかしパエリアを作った事のある人ゼロ・・・

でも米に味付けして炊けばOKでしょ!なんて感じで調理開始



完成!!




どうですかっ!? 

なかなか素敵な出来映えじゃないですかぁ?

もちろん味も最高でしたよ


午後は道志村の方々のお手伝い


中古住宅のリフォーム物件にお邪魔して作業してきました。

日常ではあまり縁のない「削岩機」にショウくんも静かにテンションがあがってる?感じ



終わってみると見事にコンクリ削岩ミッション成功!

ショウくんナイス削岩!!



締めはやっぱり焚火


一仕事終え夕暮れ、後はいっぱい焚火の炎を見よう!!

ショウくんも自分で薪をくべたりと

アレっ何だか楽しそうに笑みを浮かべてるじゃん!!



焚火ってやっぱり凄い

それだけじゃなくて自然の中で過ごす事での心情の変化を僅かながら

認識できたソトラボでした 

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新型コロナウイルス濃厚接触者となった社員の取扱いについて

新型コロナウイルスの濃厚接触者となった社員については、どのように判断すれば良いでしょうか。以下順を追って説明します。 前提 濃厚接触者とは 濃厚接触者とは、新型コロナウイルスに感染していることが確認された方と近距離で接触、或いは長時間接触し、感染の可能性が相対的に高くなっている方を指します。 濃厚接触かどうかを判断する上で重要な要素は上述のとおり、1.距離の近さと2.時間の長さです。 必要な感染予

特定受給資格者及び特定理由離職者の範囲の概要について

新型コロナウイルスに関連した雇用不安が報道されていますが、解雇その他やむを得ない理由で失業した場合は失業保険給付が手厚くなることがあります。 この、やむを得ない事情で離職した人のことを「特定受給資格者」「特定理由離職者」と言います。 1、特定受給資格者の範囲 「倒産」等により離職した者 (1) 倒産(破産、民事再生、会社更生等の各倒産手続の申立て又は手形取引の停止等)に伴い離職した者 (2) 事業

新型コロナウイルス感染症の影響による離職者の離職証明書記載について

雇用保険の被保険者が離職した場合、事業主は離職者からの求めに応じて離職証明書を発行しなければなりません。コロナ禍においては、新型コロナウイルス感染症の影響により離職した場合、基本手当の給付日数延長の対象になる可能性があり、対象者を把握するために以下取扱いに留意するよう案内が出ております。 <離職証明書の記載について> ・離職証明書の⑦離職理由欄が、「4(2)重責解雇」、「5(2)労働者の個人的な事