• やなばら

ソトラボ!レポート vol.5 2019/2/8

ソトラボプロジェクトリーダーの林です。

2月8日(金)第5回ソトラボ開催の為、山梨県道志村へ行ってきました!


今回は「CSD2.0」(キャンプスペース道志)といって道志村の焚火仲間であるマコトさんが現在開拓中のキャンプ場へお邪魔してきました!!




ゲストは引きこもり男子のショウくん


普段はあまり活力の湧いてこないショウくんが森に囲まれ、焚火の炎を見つめ、

何か感情を動かす事があれば素敵じゃないですかぁ

帰る頃には少し変化あるといいな



CSDのおもてなし


キャンプ場に到着するとウェルカムドリンク!ではなくウェルカム鹿肉!!でおもてなし

していただけました。うーん道志村っぽくていい!!!




作り方知らないパエリアに挑戦


まったり焚火もほどほどに

今回のキャンプ飯はスキレットでのパエリア!!

しかしパエリアを作った事のある人ゼロ・・・

でも米に味付けして炊けばOKでしょ!なんて感じで調理開始



完成!!




どうですかっ!? 

なかなか素敵な出来映えじゃないですかぁ?

もちろん味も最高でしたよ


午後は道志村の方々のお手伝い


中古住宅のリフォーム物件にお邪魔して作業してきました。

日常ではあまり縁のない「削岩機」にショウくんも静かにテンションがあがってる?感じ



終わってみると見事にコンクリ削岩ミッション成功!

ショウくんナイス削岩!!



締めはやっぱり焚火


一仕事終え夕暮れ、後はいっぱい焚火の炎を見よう!!

ショウくんも自分で薪をくべたりと

アレっ何だか楽しそうに笑みを浮かべてるじゃん!!



焚火ってやっぱり凄い

それだけじゃなくて自然の中で過ごす事での心情の変化を僅かながら

認識できたソトラボでした 

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

罰金制度の注意点  

労働基準法第91条では次のように定められています。 就業規則で、労働者に対して減給の制裁を定める場合においては、その減給は、一回の額が平均賃金の一日分の半額を超え、総額が一賃金支払期における賃金の総額の十分の一を超えてはならない。 減給の制裁、つまり制裁を与える目的で減給すること自体は違法ではありませんが、この条文にあるように上限が定められています。そのほか、罰金制度にはいくつか注意点があります。

2021年11月「過重労働解消キャンペーン」について

2019年4月1日から、働き方改革に関連した改正労働基準法において、時間外労働の上限規制が罰則付きで規定され、また、2020年4月1日から時間外労働の上限規制が中小企業にも適用されました。 上記の法改正等の一層の定着を図るために、2021年11月厚生労働省で「過労死等防止啓発月間」の一環として「過重労働解消キャンペーン」が実施されます。長時間労働の削減等の過重労働解消に向けた取組を推進するための、

「男性版産休」の新設について  

男性の育児休業取得促進策を盛り込んだ育児・介護休業法の改正案が検討されています。 中でも子どもの誕生から8週間に夫が柔軟に育休を取れる制度「出生時育児休業」(男性版産休)を新設することに注目が集まっています。 ▷なぜ男性版産休か 産後8週間以内が特に母(妻)の育児の負担が大きく、産後鬱(うつ)などの課題もあることから、それらの解決のため「夫婦がそろって」休みやすい環境を整備することが主な狙いでしょ